Core i3-6100からCore i5-9400Fに交換した

経緯

ボーダーランズ3をプレイしているとカクカクしてしょっちゅうフリーズするのでCPUを変えることにした。

今までの構成は3年前に組んだものでGTA5がやりたくて組んだ気がする。

構成
CPU:Core i3-6100
GPU:玄人志向 GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF
マザボ:H110M Gaming
メモリ:8G

ただ最近のゲームは結構きついのかWitcher3もカクつくことが多かった。

CPU選び

候補としてはRyzen5 2600・Ryzen5 3600・Core i5-9400Fだった。Ryzen5 2600とCore i5-9400Fは約16,000円くらいで価格的にあまり変わらない。Ryzen5 3600は新しいので約26,000円ほど。結局コスパ最重視 + 目的がゲームオンリーなのでCore i5-9400Fを買うことにした。

ほぼ底値で買う

12/7時点でAmazon価格 15,607円が底値になったが買おうかどうか悩んでいるうちに速攻で品切れになってしまった。
その後なぜかAmazonの価格が値上がりし、他店は16,743円が最安値ラインだったが、正月休み中にゲームしたいので買ってしまおうか、Amazonがまた安い価格で販売するまで待つか悩んだ。
kakaku.com なんだかんだ悩んでいるうちにAmazonで在庫入荷待ちではあるものの12/15に15,847円で最安値になったタイミングで結局買った。
12/24入荷予定だったが、

ご注文いただいた商品が、予定より早くお届けできることになりましたのでお知らせいたします。

というメールが来て予想よりも早く12/21に届いた。
Amazonの価格変動のアルゴリズムはよくわからんが結果的に待って正解だった。
クレジットカートのポイント5000円分をAmazonポイントに変換して10,847円で買えた。

痛恨のミス

ビックカメラのポイントが7,446円分あったのでマザーボードビックカメラで買うことにした。ただ発送後に気づいたのだが、間違ってMicro-ATXではなくてATXマザーボードを買ってしまった・・・。しにたい・・・。今のPCケースに無理矢理にでも入らないかと思ったが全然入らなかった。結局、PCケースも新しいものを買うことにした。 paypaymall.yahoo.co.jp

かかった費用

パーツ 価格 ポイント 実質価格
Core i5-9400F 15,847円 5,000ポイント 10,847円
Z390 PRO A 13,270円 7,446ポイント 5,824円
SHA-T3V 3,828円 0ポイント 3,828円

32,945円 - 12,446ポイント = 20,499円

ポイント使って2万円に抑えられた。使わなくなったマザボとCPUもセットでメルカリで売れそうだし満足かな。

結果

画質低ではあるもののボーダーランズ3で安定して60fps出るようになった。やっぱCPUが足引っ張ってたっぽい。 ただ新しいゲームやるのだったらGTX1050tiはそろそろきつそう。メモリも8Gでは心許ない。Chromeだけで結構消費しているのでいずれ16Gに増やしたい。 マザボの規格を間違えてPCケースを買うはめになって落ち込んだが、PCケースがかっこよくなったのと意外と軽いのでまぁ良しとする。