Ubuntuの入力言語(英語入力・日本語入力)の切り替えをWindowsのようにCtrl+Shiftで行う

英語キーボードの場合、半角/全角ボタンがないので、英語入力と日本語入力の切り替えを任意のキーでバインドすることになると思います。
Windowsを使用しているときは入力言語の切換をCtrl+Shiftで行っていましたが、Ubuntuの場合デフォルトでSuper(Windowsキー)+Spaceで入力言語の切換を行います。

f:id:kyamashiro:20190815184145j:plain

設定→デバイス→キーボード入力ソースを切り替えるCtrl+Shiftを設定しようとしても設定できません。

f:id:kyamashiro:20190815181117p:plain

dconfエディターで設定しても適用できません。

f:id:kyamashiro:20190815183348p:plain

GNOME-Tweaksのインストール

$ sudo apt-get install gnome-tweaks
$ gnome-tweaks

キーボードとマウス→追加のレイアウトオプション→Switching to another layout

f:id:kyamashiro:20190815184503p:plain

Ctrl + Shiftにチェックをつけると、入力言語の切換ができるようになります。

askubuntu.com

*(2020-06-30)追記 今までCtrl+Shiftでしたが、IDEのショートカットコマンドとバッティングしてうまく動作しないことがあるので右Altキーで入力言語を切り替えるのがおすすめです。