WSLでGoの開発環境を構築

curl -LO https://dl.google.com/go/go1.12.4.linux-amd64.tar.gz  
tar xzf go1.12.4.linux-amd64.tar.gz  
export PATH=$PATH:$HOME/go/bin  
/etc/profileもしくは.profile  
vi ~/.profile  

export PATH=$PATH:$HOME/go/bin  
export GOROOT=$HOME/go  
export GOPATH=$HOME/workspace/go  

GOROOTは
Ubuntu $HOME/go
Cドライブ直下のc/goにシンボリックリンクを貼る。

ln -s /mnt/c/go $HOME  

GOPATHはc/Users/ユーザ名/workspace/go にする。
Ubuntu側に$HOME/workspace(/home/ユーザ名/workspace) ディレクトリを作る
Windows側のホームディレクトリにシンボリックリンクを貼る

ln -s /mnt/c/Users/ユーザ名/go $HOME/workspace  

GOPATHとGOROOTは正直まだよくわかっていない。無駄なことしてるかも。 あと書き方もよくわからない。クラスがないのでmain.goにベタ書きしている感じだが、小さなファイルに切り出していって、それの大きな集合体がmain.goだと考えればいいのか?
gormのソースを見ると、ディレクトリの中にそのままファイルを作っていってる感じだが。